防災用の懐中電灯の用意していますか

普段何気なく使っている電気ですが、いざという時の為に、防災グッズの一つとして懐中電灯を備えておきたいものです。
場所は1ヶ所だけでなくて、複数用意しておくのが望ましいとされています。
1.職場に置いて帰宅時に備えます。
2.自宅にこそ複数を用意したいです。
玄関など定位置を決めておくのはもちろんですが、できれば寝室にも用意しておくと良いですね。
災害は起きないにこしたことはありませんが、完全に予知するのは難しいことです。
夜中に光があれば、足元や、周りの状態を把握することも出来ますし、次の行動に移ることができるようになります。
最近は、足元灯にもなり、非常時には懐中電灯にもなるタイプも発売されていますので、このようなものを利用するもの良い方法だと言えるでしょう。
防災用品を揃えるというと、大掛かりな準備を考えたりしますが、普段の生活で使うものにちょっと加えてみることにすると、スムーズに選ぶことが出来る場合もあります。
また、乾電池を使わずに、振ると電気が発生するタイプの懐中電灯もありますので、重いのが苦手な方もお勧めです。

防災のために懐中電灯は必須

防災のためには、日頃の備えが重要となります。
防災に備えて用意しておきたい物としては非常食や水、家庭用発電機などが挙げられますが、それ以上に懐中電灯は必須と言えます。
懐中電灯には様々な機能が加えられている物とシンプルな物があります。
まず、シンプルな物の説明としては、市販されている電池を使用したタイプです。
これは電池の残量が分からなく、電池の残量がなくなれば使用できなくなりますが、比較的に安く購入ができます。
一方、機能が加えられた物には目覚まし時計や液晶画面などで電池残量を表示するタイプもありますが、その分価格も高くなりますので注意してください。
また、電池が不要で自分で発電する発電式タイプや防水や耐久性に優れたタイプも存在します。
どのような懐中電灯を選ぶかは予算によりますが、最低限1つは用意しておいた方が良いです。
なお、電池式タイプを選んだ場合には、交換用の電池は用意しておくべきとされています。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>
Copyright 2015 非常時のお供 All rights reserved.